ネットワークビジネス(MLM)の詳細 わかりやすい説明

ネットワークビジネス(MLM)の詳細 わかりやすい説明

コロナ感染拡大で友達や知り合いにもアポ取り出来ないと悩んでませんか?

by jannoon028/freedigitalphotos.net

ネットワークビジネス詳細を順を追ってわかりやすく説明します!>

ネットワークビジネス(MLM)とはどんなビジネスモデルか

製品メーカーから消費者へ中間業者を入れることなく直接製品を流通させます。

一般広告はしておらず、愛用者個人が広告主になるため、製品を流通させたぶんだけ企業側が個人に報酬を支払う仕組みがネットワークビジネスMLM)になります。

消費者参加型のビジネスということになります。

アメリカではMLM(マルチレベルマーケティング)とも呼ばれています。

なのでネットワークビジネスMLMで同じ意味になります。

ネットワークビジネスと一般的な商品の違い

ネットワークビジネスの最大の特徴は会社自身が報告するのではなく、消費者自身が「口コミ」で商品を売るという点です。

では一般の商品はどのように販売されているのでしょうか?
1.スーパーやコンビニなどでの小売り販売
2.テレビ、新聞、ネットなどの媒体で広告した通信販売
3.インターネットによる販売
4.業者が直接訪問する訪問販売
どれも売るために全て広告費や人件費、輸送費などかなりの経費をかけて販売されています。

一方MLMの商品は商品の消費者自身が「口コミによる宣伝活動」によって売られているので、販売経費が削減されることが一番の特徴になります。

ネットワークビジネスのメリット

by arztsamui/freedigitalphotos.net

ネットワークビジネスで流通される商品は販売経費がかからないため、製品自体の質に力をいれることができるので高品質なものばかりです。

一般の商品と比べて格段に質がいいのはこのような理由からです。

また流通した商品の売り上げの一部が商品を流通させた消費者本人に報酬として「権利収入」として還元されることが一番の特徴です。

流通を広げた人は広げた分だけ毎月決まった金額のお金が収入として入ってくることになります。

ここがMLMが「流通革命」と言われるようになった最大の理由です。

ネットワークビジネスのデメリット

photo-ac.com

まずは自分自身が商品を愛用して、愛用者の輪を広げることが大前提ですが、人に商品の良さやビジネスモデルをうまく伝えるということは簡単ではありません。

また特徴として友人、知人に伝えることが基本になってくるので人脈が少ない人には不利になり、さらに興味がない人にとってはありがた迷惑になこともあり、やり方によっては人間関係を悪くすることさえあります。

連鎖販売取引法という法律もきちんと制定されていて強引な勧誘や勧誘目的を隠しての行動など、しっかりとしたモラルで製品を流通されるための決まりもあります。

日本ではアメリカと違って、特に友人や知人の間でお金の話をすることが「禁忌」な風習もあるためなかなか愛用者の輪を広げることが、セールストークなどの技術がない普通の人にとって困難になることもしばしばです。

ネットワークビジネスで成功するための対策とは

by niamwhan/freedigitalphotos.net

インターネットを使うということ

MLMは個人が「権利収入」を得られるということでビジネスモデル自体は素晴らしいことであるのは間違いありません。

MLM一番の課題はデメリットで書いた通り勧誘です。

この部分を自ら勧誘することを辞めて、情報を開示して興味がある人を集客してノウハウを伝え、自らの決断で参加してもらい愛用者の輪を広げることがインターネットを使うことで可能になりました。

そのような理由からこのブログではインターネットでネットワークビジネスを展開するということを紹介しているわけです。

声をかける人が居なくて困っていませんか?

ネットワークビジネスの勧誘で怖いのは「イメージが悪い」「信用が無くなる」ことなんです。
勧誘する事が出来ない、声を掛ける人脈が無くなったら、ビジネネスをあきらめるしかありません。
でも、もしその人脈が無限に増えて、しかも相手の方から「話を聞かせて欲しい!」と言ってくる驚きの方法があるとしたら、その方法を知りたいですか?

オンラインで人脈が無限に増えて行く驚きの方法知りたいですか?
テキストのコピーはできません。