【神業?】ネットワークビジネス クローンジングのコツ その奥義とは?

【神業?】ネットワークビジネス クローンジングのコツ その奥義とは?

コロナ感染拡大で友達や知り合いにもアポ取り出来ないと悩んでませんか?

ネットワークビジネスの最終場面!

クローンジングコツと奥義を知れば、失敗知らず?>

photo-ac.com

あなたはネットワークビジネスで最後の一押しで
いつも成約できなくて悩んでませんか?

その解決策がいますぐわかるとしたら
どうしますか?

では見ていきましょう!(^^)

一番効果的なクローンジングのコツとは?

ネットワークビジネスで一連の流れの中でのクライマックスはクロージングです。
一番大切な肝となります。

ここでも世の中の人たちほとんどが簡単な奥義を知らず、
コツを外して成果を上げることができずに苦しんでいるのが現状です。

どの部分がうまくいっていないのでしょうか?

一通り商品やサービスの説明をしたあとに、
「やってみます?」と「買う?買わない?」という
選択肢のクロージングをついしてしまいます。

これは売り手も買い手もお互いにプレッシャーになりますよね?

これまでのブログ記事の流れで、
お互いに心を開き信頼関係が作れて、
問題意識もしっかり引き出せて、
利益可能性も描かせることができたら、
成果につながるはずです。

ところが実際は・・・

photo-ac.com

選ばせるのがクロージング

「いや、今回は止めておきます」「また次回にします」など
成果につながらないことがそれでも多いわけです。

ではいったいどうするか?

それは「やる、やらない」の圧力をかけるクロージングではなく、
「Aにしますか、それともBにしますか?」
というように選択肢を与えて選ばせるクロージングがコツなのです。

例えばこうです。

前回記事「もし」という言葉も使って、

「○○さん、もし、今回はじめてみるとしたら
AとBだとどちらにしますか?」

これならお願いにプレッシャーもかからず
スムーズなクロージングが実現できます。

選ばせるクロージングは、選んだ瞬間に無意識に「やってみる」
「購入する」も選んだことになっているわけです!

目から鱗ですか??(笑)

実はこれ、、、

映画「交渉人」でも話題になった
NLP(神経言語プログラミング)などの
最新の心理学を応用した実践型のクロージングなんです!

これがネットワークビジネスのクローンジング
におけるコツと奥義になります!

是非使い倒してくださいね(^^)/

次のページではより衝撃のノウハウを提供します!

声をかける人が居なくて困っていませんか?

ネットワークビジネスの勧誘で怖いのは「イメージが悪い」「信用が無くなる」ことなんです。
勧誘する事が出来ない、声を掛ける人脈が無くなったら、ビジネネスをあきらめるしかありません。
でも、もしその人脈が無限に増えて、しかも相手の方から「話を聞かせて欲しい!」と言ってくる驚きの方法があるとしたら、その方法を知りたいですか?

オンラインで人脈が無限に増えて行く驚きの方法知りたいですか?
テキストのコピーはできません。