ネットワークビジネスの反論処理 100%使える返しをGETしよう!!

ネットワークビジネスの反論処理 100%使える返しをGETしよう!!

コロナ感染拡大で友達や知り合いにもアポ取り出来ないと悩んでませんか?

ネットワークビジネス反論処理の極意!反論と思うな!質問と思え!>

photo-ac.com

まず始めに言いますがネットワークビジネスにおいては
反論を反論処理をするとは考えずに
反論は質問として捉えてあらかじめ対策を
準備しておくことがポイントです!

クロージングの後にほとんどと言っていいほど
相手から返ってくる言葉に反論がありますよね。

「でも・・・」「だけど・・・」などなど。
特に何か販売している場合によくある反論は、
「値段が高すぎる」が一番多いですね。

反論は質問としては受け止める

by stockimages/freedigitalphotos.net

ネットワークビジネスで扱う製品は
高品質の製品が多いので値段が「高い」がいつものパターンです。

「高い」と言われると、つい感情的になって

「いいえ、高くありません」
「これにはこういう価値がありますので」

と、反論を反論として処理してしまいがちです。
しかし、これでは成果につながらないのを知ってました??

反論は反論としては受け止めないことが一番重要なポイントです。
ではどう受け止めるのがよいのか?

それは反論は質問として受け止めます。

単なる質問として扱うのです。
これは凄いアイデアです。

反論処理と呼ぶから語弊が出てくるのかもしれません。

例えば、「値段が高い」という反論があるとしたら、
これはどのような質問に変化させることができるでしょうかね?

反論処理に100%使える返しとは

photo-ac.com

「私ははまだこの商品の価格の理由を十分聞いていません。
この値段の理由をもっと教えてください」
という質問になります。

このように反論を質問に変化させて捉えれば、
精神的なプレッシャーをあまり感じずに答えられます。

なぜならただの質問だからです。
質問に答えるようにすればいいのですから。

どのような商品、サービスにもありがちな反論はパターンがあり、数種類の反論処理にまとめることができると思います。
どのようなネットワークビジネスでも反論はまとめると4~6個ぐらいになるかと思います。

それら数種類の反論に対して、質問に変化させて、その質問に対して的確な答えを準備して持っていればスムーズに答えることができます。これにて反論処理は終了!成約です!

的確に質問に答えたことによって、相手から信頼感も得ることができるわけです。

具体的なトレーニングの話しは別の記事でシェアしますね!

逆にそもそも反論処理を必要としない
驚きのネットワークビジネスがありますので
その詳しいノウハウは次のリンクで詳しく説明します!

声をかける人が居なくて困っていませんか?

ネットワークビジネスの勧誘で怖いのは「イメージが悪い」「信用が無くなる」ことなんです。
勧誘する事が出来ない、声を掛ける人脈が無くなったら、ビジネネスをあきらめるしかありません。
でも、もしその人脈が無限に増えて、しかも相手の方から「話を聞かせて欲しい!」と言ってくる驚きの方法があるとしたら、その方法を知りたいですか?

オンラインで人脈が無限に増えて行く驚きの方法知りたいですか?
テキストのコピーはできません。