在宅MLMで自分年金、超高齢化社会の貧困から家族を守るには

在宅MLMで自分年金、超高齢化社会の貧困から家族を守るには

コロナ感染拡大で友達や知り合いにもアポ取り出来ないと悩んでませんか?

by Ambro /freedigitalphotos.net

<迫りくる超高齢化社会で年金制度崩壊か?問題を捉えて在宅MLMで自分年金を作り貧困の罠から抜け出す!>
在宅MLM在宅で副業or本業でネットを使いネットワークビジネスをやる方法)

テーマ1:老後は悠々自適に暮らせるという幻想を知る重要性

国民全体が持つ金融資産は現在1400兆~1500兆円と
言われていますが、実際にここから国の借金を引くと
純粋な資産は1000兆円ないくらいになるそうです。

そしてこの金融資産の大多数を所有しているのは、
65歳以上の高齢者と言われています。
これだけの資産をもち、さらに厚生年金まで安心して
もらえる世代、『逃げ切り世代』といわれていますね。

年金だけの収入で暮らせるか

koureika.jpg
しかしこのような一見明るい数字もその裏では
全くと言っていいほど厳しい現実の数字が存在しています。
それは老後を悠々自適に暮らしているのは
全体のたった20%なのです。

そしてすでに全体の20%は貧困層に陥っています。
中間の60%はというと働くことを辞めた瞬間に
貧困層になってしまう人たちなのです。
Vincent_Willem_van_Gogh_002.jpg
『逃げ切り世代』といわれる世代であってもすでに80%の
高齢者が貧困状態で働かなければ年金だけでは暮らしていけない
状態にあるということが見えてきますね。

この厳しい現実を知っているでしょうか??
この現代の日本の年金制度と貧困の罠については次回に記事
詳しく書いていきます。

自分年金で貧困から逃れるため

これだけの情報だけで私たちは
自分の身を守るためには
自分たちで行動を起こして
資産を作ったり、自分年金を積み立て
していかなければなりません。

わかっているけど何もしていないとか、
自分には関係ないという考えでは
到底自分や家族、子供の身を守れない時代に
なってしまったようですね。
私自身はまず、労働収入に加えて
他の収入源を手堅くMLM(ネットワークビジネス)
で構築しています。

え?そんな評判悪いこと、古いことと思うかもしれませんが
今は在宅でパソコンひとつでできてしまうんですね!
そもそもだれも周りがMLMをやっているとわかりません。
なぜなら外出も勧誘もセミナーも在庫の買い込みも一切なく
余計なお金をかけずに、パソコン一つでビジネスに興味が
ある人を自動で集客でき、収入を作れてしまうビジネス。

そんなうまい話があるのかと思われそうですが

実際に初心者だった主婦や、50代の男性が現在進行形で
どんどん実績をあげている新型の在宅MLMの副業!
わけのわからない中身が空っぽのネットビジネス副業よりも
安定した収入を得ることができ、不労所得にもなるため
今一番おすすめです。
主婦、サラリーマン、自営業者が家族や子供を守り、自分年金を構築する方法詳細

声をかける人が居なくて困っていませんか?

ネットワークビジネスの勧誘で怖いのは「イメージが悪い」「信用が無くなる」ことなんです。
勧誘する事が出来ない、声を掛ける人脈が無くなったら、ビジネネスをあきらめるしかありません。
でも、もしその人脈が無限に増えて、しかも相手の方から「話を聞かせて欲しい!」と言ってくる驚きの方法があるとしたら、その方法を知りたいですか?

オンラインで人脈が無限に増えて行く驚きの方法知りたいですか?
テキストのコピーはできません。